村澤 丈児  むらさわ じょうじ

郡山市在住。箏・三絃・胡弓・尺八・能管・笙演奏家。音楽博士。

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校邦楽科生田流箏曲専攻卒業。

同大学卒業 安宅賞受賞、青山財団奨学生に選抜される。

卒業時、アカンサス音楽賞受賞、皇居内桃華楽堂にて御前演奏を務める。

同大学大学院音楽研究科修士課程修了。大学院アカンサス音楽賞受賞。

同博士後期課程修了。

 

都山流尺八を、藤原道山に師事。生田流箏曲・三絃を、池上眞吾に師事。

宮城胡弓・笙を、村澤かをりに師事。

柳川三味線を、中澤眞佐に師事。

宝生流謡曲、仕舞を、故三川泉(人間国宝)、武田孝史に師事。

一噌流能管を、故一噌仙幸(人間国宝)に師事。

 

2006年…平成18年度宮城道雄記念筝曲コンクール 一般部第二位(一位なし)。東京箏ジュニアアンサンブルの一員として、フランス公演に参加。オランダユトレヒト音楽祭に参加。

2007年…八橋検校日本音楽コンクール 中学生以下独奏部門、同アンサンブル部門第一位。ドイツにおける、JML入野義朗音楽研究所主催「日独青少年交流コンサート」に参加。

2010年…都山流尺八准師範東京検定試験首席合格。

2011年…ウラジオストク・ビエンナーレに参加。

2013年…平成25年度宮城道雄記念筝曲コンクール 一般部第二位(一位なし)。

2014年…フランス、プロヴァンスにてBALLET PRELJOCAJの公演に参加。都山流尺八師範 宮城検定試験 首席合格。利根英法記念 邦楽コンクール 一般部 奨励賞(第三位)。

2016年…日本・シンガポール外交関係樹立50周年記念事業の一環として、メトロ (センターポイント店)でのパフォーマンス、ワークショップを行う。

2017年…平成29年度「芸術系大学連携による『文化芸術アソシエイツ』戦略的育成プロジェクトに研修生として参加、福島県内で地方創生を目標としたアートプロジェクトを実施。

2018年…インドネシアにおける「Suara dari timur~東からの音~」コンサートに出演。

 

「千代美会」副会主「真樹の会」会員。「千宝会」「白寶會」に所属。

「アンサンブル室町」「男で地歌」「ゆる人」同人。

日本・ウラジオストク協会音楽部「ガルモニア」会員。

伝統芸能国際化協会会員。邦楽グループ「互」メンバー。

生田流協会会員。東洋音楽学会会員。宮城合奏団団員。

 

市川猿之助主演スーパー歌舞伎Ⅱ「空ヲ刻ム者」BGM、吉永小百合朗読CD「第二楽章 福島への思い」音楽、TVアニメ「バジリスク~桜花忍法帖~」BGM他、多数の録音に参加。

 

2019年、テレビ朝日『題名のない音楽会』「題名のない音楽会55周年 令和スペシャルコンサート」、朝日放送テレビ『芸能人格付けチェック!』に出演。

 

国内外での演奏活動の他、講習会、研修会での講演・指導、演奏会での司会などを行う。また、郡山市内で、日本家屋を活かした古典鑑賞会「ことふれ」シリーズの主催や、二本松市における2019年「重陽の芸術祭」では、新作舞台『黒塚今様』の構成・作曲・音楽監督を務めるなど、幅広い活動を展開している。