『音楽の日』シンボルマークは、先日、郡山ビューホテルにて最終審査会が開かれ、応募総数334作品の中から最優秀作品が、東京都町田市在住の岩村 千一様の作品に決定致しました。

なお、ご応募頂いた作品は9月30日、31日に郡山市開成山公園で開かれる「こおりやまみらい☆シティ」で掲示させていただきます。

全国からたくさんのご応募を頂き誠にありがとうございました。

 

こおりやまみらい☆シティ特設サイト

 郡山市音楽都市宣言をイメージとして参照ください。

 シンボルマーク(図)のデザインを募集します。ロゴタイプ(文字)は対象外となります。

 テーマは「音楽都市郡山を具現化したデザインであること。誰でも身近に音楽を楽しめるアイコンのようなデザインであること」とします。

どなたでも応募できます。ただし、日本国内在住者に限ります。

平成30年6月20日(水)~平成30年8月31日(金) 必着

(1)応募される作品は、本件のために独自にデザインした、国内外で未発表で類似のないオリジナル作品に限ります。他作品と著作権問題等に抵触しないようくれぐれも御注意ください。万一、問題が発生した場合、(公社)郡山青年会議所は一切の責任を負わず、応募者が一切の責任を負い、その解決を行うものとします。

(2)彩色は基本的に自由とします。

(3)応募はお一人につき何点でも可能です。ただし、応募メール1件につき1 作品(1 セット)としてください。

(4)応募作品はCMYK プロセスカラーで作成し、その際、モノクロ加工や拡大・縮小加工にも対応できるものとしてください。

(5)作品サイズは電子媒体での画像形式50MB 以内とし、なるべくai、eps のいずれかの形式で任意のアプリケーションで読めるように配慮し、選考用にA4 サイズ用1 点をJPG やPNG、PDFで用意してください。

なお、文字オブジェクトを含む場合は、必ずアウトラインデータに展開をしてから提出願います。

以下の内容をメール本文に記載の上、作品を添付し、下記アドレスまで電子メールにてご応募ください。

 

《メール本文に記載いただく内容》

・氏名

・年齢

・住所

・所属(勤務先、学校等)

・電話番号(つながる時間帯を記載)

・応募したシンボルマークの説明(100字程度)

 

《添付いただく資料》

作品サイズは電子媒体での画像形式50MB 以内とし、なるべくai、eps のいずれかの形式で任意のアプリケーションで読めるように配慮し、選考用にA4 サイズ用1 点をJPG やPNG、PDFで用意してください。

応募はお一人につき何点でも可能です。ただし、応募メール1件につき1 作品(1 セット)としてください。

※メールの件名は「音楽の日シンボルマーク応募」としてください。

 

《応募先》

○公益社団法人郡山青年会議所 広報渉外委員会(シンボルマーク担当)

E-MAIL:ongakunohi@koriyama-jc.or.jp

(公社)郡山青年会議所内で厳正に審査を行います。

最優秀賞1件(JCBギフトカード 50,000円分を贈呈)

 

平成30年9月下旬開催予定の(公社)郡山青年会議所の事業内で最優秀賞を表彰するとともに、最優秀者スピーチとしてデザインコンセプトを発表してもらいます。公式ホームページにおいても選考結果を掲載します。

公益社団法人郡山青年会議所

広報渉外委員会(シンボルマーク担当)

 

〒963-8877

福島県郡山市堂前町5-19 日専連郡山ビル3F

TEL : 024-932-2289

FAX : 024-932-2857

携帯:090-5187-0174(川村)

E-MAIL:ongakunohi@koriyama-jc.or.jp


注意事項

(1)応募作品は返却しません。

(2)審査当日までの応募作品の管理は(公社)郡山青年会議所が行います。

(3)応募に係る費用は全て応募者の負担とします。

(4)採用作品の商標登録をする権利及び著作権(著作権法第27 条及び第28 条に規定される権利を含む。)は、全て(公社)郡山青年会議所に帰属し、権利譲渡の対価は賞金をもって充てることとします。また、採用作品の著作者人格権は行使できないものとします。

(5)採用作品は、デザインの一部を修正・改変する場合があります。

(6)採用作品は、以後、(公社)郡山青年会議所の広報活動やオリジナルグッズの商品化等にあたり、自由に使用できるものとします。

(7)応募の際に入手した個人情報は、応募作品の審査、採用通知及び採用作品の公表等以外の利用及び他者への提供はいたしません。

(8)採用決定後に、既に発表されているものと同一又は類似の作品であることが判明した場合は、採用を取り消すことがあります。

(9)未成年者の方が受賞した場合は、親権者の同意書が必要になります。

(10)「音楽の日」のシンボルマークとして適当なものがない場合は、「最優秀作品該当なし」とする場合があります。

(11)募集要項に記載された事項以外について取り決める必要が生じた場合は、(公社)郡山青年会議所の判断により決定します。