『音楽の日』シンボルマークは、先日、郡山ビューホテルにて最終審査会が開かれ、応募総数334作品の中から最優秀作品が、東京都町田市在住の岩村 千一様の作品に決定致しました。

なお、ご応募頂いた作品は9月30日、31日に郡山市開成山公園で開かれる「こおりやまみらい☆シティ」で掲示させていただきます。

全国からたくさんのご応募を頂き誠にありがとうございました。

 

こおりやまみらい☆シティ特設サイト

 


福島県郡山市が音楽都市宣言をしてから2018(平成30)年3月24日で10年が経ちました。今では多くの市民に「楽都郡山」として認知されています。

 

(公社)郡山青年会議所では、郡山市の音楽都市宣言以前から数々の音楽事業を展開してまいりました。今後この郡山を更なる音楽都市として発展させるために市民と一体になり街中に音楽が鳴り響く音楽都市郡山を創造したいと考えています。

 

そこで多くの方に楽都郡山により親しみを感じていただくためにまずはシンボルマークを作成することとなりました。そのデザインを広く全国から公募いたします。

 

決定したデザインは発起人である(公社)郡山青年会議所が中心となり今後展開していく様々な音楽事業を通じて広く発信していき、将来的には「音楽の日」という記念日を郡山市に創設し様々な音楽が溢れる一日にしていきたいと考えています。

東北のウィーン“楽都”郡山とは(郡山市公式ウェブサイトへ)

https://www.city.koriyama.fukushima.jp/063000/gaiyo/wien.html